〒243−0803
神奈川県厚木市山際422−1
п_fax 046(245)−0022
営業時間 朝6時〜夜6時30分頃
定休日   月曜日 但し祭日は、営業します。





山形屋では、、まずなんといっても材料に拘ります
出来る限り、包装代を押さえ、その分出来る限り良い材料を、使用しております。これからも、より良い材料を探していきたいとおもいます。
特に こだわり!!

特に、豆に気を使っています
小豆は100%北海道産を使用、用途にあわせ、数種類の小豆を、取り寄せております。
   北海道産特選小豆
特に こだわり!!

餅米は、母の故郷、米どころ新潟より、特級ランクの南魚沼産小金餅米を、直接産地より、取り寄せております。そのため少々お値段が、高めですが、お客様には、必ず満足していただけると、自信をもって御提供しております
   
 新潟県南魚沼産、黄金餅米

玉子は地元養鶏農家の方から、朝取り玉子を、特別に譲って頂いたものを使っております。



地元産、朝採り卵

昨年より、奥多摩で養蜂を営む方にお願いして、人には譲らず、自家用としていた蜂蜜を分けて頂けるようになりました。ほんのり花の香りのする、とても爽やかな蜂蜜です。この蜂蜜を使ったお菓子を、どうぞお試し下さい。。
奥多摩産はちみつ


     イチゴ大福
もちろんすべて手作業です。
国産の苺のおいしい時期だけ作っています。
   山形屋の命です!
あんこは、まだまだ父には、かないません。
     人気者!!
みたらし団子とあん団子。
売り切れてしまう事もしばしば。午前中が勝負です!

    其の二 手作り
当店では、昔ながらの製法に新しい技術を取り入れ、手作りのお菓子に拘っております。 一つ一つ人の手で作るため大量生産は出来ませんがその分、人の手でしか出来ない、丁寧な仕事、繊細な細工、お客様への心使いを大切に、毎日お菓子作りをしています。また、新商品開発のための素材収集、コンクール、講習会、研修会などにも、積極的に参加をして、より良いお菓子を作っていきたいと努力しております。
是非一度、山形屋自慢の手作り和菓子を、お試し下さい。



    其の三 接客
何よりも、山形屋の一番大切にしているのはお客様です。お客様が、気持ち良くお買い物が出来るよう心がけ、毎日のお掃除、整理整頓、お菓子の陳列には気を配っております。そして、お客様が一度だけでなく、二度、三度と足を運んで頂ける様、丁寧な接客、親切な対応、心からの ”有難うございました” の気持ちを忘れず、お客様を、お待ちしております。日々の、お買い物だけでなく、慶事、仏事の際にも、お気軽に御相談下さい、長年の経験と知識から、どんなことでも、百戦錬磨の女将と、まだまだ勉強中ですが、若さと元気が売りの若女将が、どんなことでも、御相談承ります。みなさまの御来店、お電話 心よりお待ちしております。